1927年に生まれたモデルA−1、翌1928年に発明されたファスナーを取り入れ、1931年に正式採用
されたのが、モデルA−2・・・・どちらのモデル共、今現在でも愛され続けられるベーシックな逸品です!
単なるミルスペック商品とは思えない完成されたデザインは各国の多くのデザイナーが気にかけ、
採用するモデルとしても忘れてはいけないデザインの原点でもあります!
当店ではお客様のためのモデルA−2の受注会なども不定期ですが行っております!
依頼する製作ファクトリーは全米でもトップクラスのスタジアムジャケットを手がける
フルオーダーファクトリー・・・HPの関係上、名前は伏せて頂きますが・・・
エレガンテなイタリアから見たA−2、イギリス、フレンチテイストを取り入れたA−2・・・などなど
お客様のカラーコーディネションを踏まえながら、ボンド流のセンスを吹き込み、あなたのサイズ
=ス・ミズーラで製作する受注会となります!
ご興味がございましたら・・・お問い合わせのほどを・・・。

ジョンスメドレーのニットにデニム、チノやウールパンツを逢わせて・・・。




1975年、デンバー、ウェスタンマーケットに忽如と出展し、
一躍世界に名声をとどろかせたロッキーマウンテン・フェザーベット社のジャケット&コート!
その昔、ワイオミング州、ジャクソンホールで製作された生粋のアメリカン・スピリッツを感じさせるウェスタンテイストで
ハイグレードなアウターは元々、ホースライディング=乗馬の為に開発されたもの!
当時としても、カッタービルウェスタンワールド、H・カーフマン・ソンズ、ビリーマーティンなどの
ラグジュアリーなショップでしかお目にかかれず。日本ではス○ー商事という代理店により紹介されましたが、
信じられないような高価格だった為(笑)残念ながら6〜7年足らずでメーカー共々消滅してしまいました。
今現在、国内外のメーカーのデザインの本家!と呼ばれるのはその為で、ちなみにフェザーベットと
名づけられたメーカーの由来は乗馬時の休息(羽毛による暖かい休息)を意味し、モデルに付けられた
ネーミング=クリスティは同社の娘の三女、ジャクソンは次男の名前から!
その後の同社のスピリッツは、シェーファー社へと引き継がれライディングに
欠かせないアイテム、ドリフターなどの一部のモデルが生産されています。

左から代表的なゴアテックス・ジャクソン、アントロン・クリステイ、アントロン・ジャクソン
・・・マウンテンヨークのカッティングの美しさに魅せられてしまいます。

左:サックスXボーンカラーのアントロンクリスティ、
ルケーシー・フルクュエルオーストリッチレースアップローパー&マッチングベルト、
リオンサドラー・ラムスェードランチトラウザー(後者は参考商品)
右:ゴアテックス・サドルブリッチャー

上記は当時のカタログ(当店の資料)
左から時計回りに・・・キャンバスクォーター、代表的なアントロンベスト、レザークリスティ、ゴアテックス
ジャクソンジャケット、キャンバスブリッジャー、アントロンクリスティジャケット、アントロンクリスティベスト、
そして中央が最高峰のアルティメイト・ビーバーベスト!

というわけで、当店ではホースライディング=乗馬会なども催しております!
気さくなお客さんのメンバー達!ブリテッシュではありませんが、場内馬場、外馬場、外乗・・・
初心者でも充分楽しんでいただけるのと同時にカラダも健康に!
腰痛、胃下垂、ダイエット、ストレス解消・・・(笑)
ご興味がございましたら、ご来店おはなし下さい。


プラウザの閉じるでお戻りください!


copyright 2002-2004   all rights reserved