お仕立てのシャツを中心に国内外のプレタ・シャツをセレクトして
ご紹介しております



当店ではカミーチャ・スミズーラ=お仕立てのシャツを展開しております。
フルオーダーラインとして
優秀な国内の工房&匠な職人と手をくみ、高級シャツに見られるハイスペックな要素を
取り入れながら、実用的=何よりコストパフォーマンスに優れた
オリジナルシャツのお仕立てとなります!




メンズ&レディースの「フルオーダー・シャツのお仕立て」は
イタリアのシャツの解析からはじまり、当店オリジナル・パターンを起こし、
ご注文されるお客様の型紙製作から 縮地加工を経てからの一枚裁断、
熟練縫製工による最終仕立てとなる最高品質なシャツをお届けいたします。

フル・オーダーとなりますので、細部にわたる採寸に加え、衿型は当店オリジナルの
4パターンのほか、基本は20種類以上、基本カフスデザインは12種類などを
さらにきめ細かくデティールをアレンジしながらのお仕立てとなります。
例えば、衿の長さ(ポイント)、台衿の高さ、カフスの長さ
(手首回りとは別)などは 0,5センチ単位で変更でき、芯地の硬さや
衿羽根のステッチ箇所、ハンドステッチなどの仕様のほか 体型補正の
怒り肩、なで肩、反身体、屈身体なども取り入れる 大変きめ細かいオーダーとなります。
また、販売価格は フル・オプション扱いとなりますので、
価格の変動は 生地ランクだけとなります。

ご来店のお客様へのご案内とさせて頂きますので、ぜひ 一度お試しくださいませ。

ご来店をお待ちしております。













上記は 80年代のビンテージ・シャツのデザイン&デティールを取り入れた製作例です。
当店のフルオーダー・シャツは ハウススタイルを超えた パターン製作&解析も
行いますので、お客様のお気に入りのデザインなどがございましたら
製品をお持ちになり、ご来店、ご相談下さいませ。


























































インナー・クレリック仕様やロールスリーブタブ仕様などの製作例です。


デットストック・ボタンパーツを採用したオープン・カラーの製作例です。


























レディースのフルオーダーのお仕立て例です。

























上記は 「ディビッド・アンド・ジョン・アンダーソン」社のコレクションです。

「ディビッド・アンド・ジョン・アンダーソン」社は 1822年、イギリスは
スコットランドのグラスゴーで創業したシャツマテリアルのみを生産する
老舗のファクトリーで、今現在はイタリアの「アルビニ」グループの傘下となり
マテリアルの生産は イタリアで行われています。
同社のマテリアルは カルロリーバ社と並び 超高番手のマテリアルを得意とし
高級シャツ用のファブリックメーカーの代名詞的存在として
170双から200双までのシルクのようなコットンマテリアルが特徴です。



上記は「シーアイランド・コットン」のコレクションです。
日本では「海島綿」と呼ばれるこのコットンは、カリブ海に浮かぶ
西インド諸島のバルバドス、アンティグア、ネービス、ジャマイカ、ベリーズの
限られた5か所の地域でのみ、わずかに算出される希少性の高いコットンが
「シ―アイランド・コットン」です。カシミアのような肌触り、シルクのような光沢は
「着るほどにその良さがわかる」コットンとして、クイーンズ・オブ・コットン=綿の女王とも
呼ばれています。最大の特徴は 圧倒的に長く細い繊維(超長綿)で天然の撚りが
他のコットンと比べ、最も多い為、抜群の吸湿性があり、光の反射度も高い為に
シルクのような光沢があり、コットンとは思えない優美な表情が生み出されます。

90番手から140番手、ヘリンボーンやドビーなど 大方18種類ほどがご覧頂け、
素材に拘る方には ぜひお勧めしたいマテリアルです








上記はフィンクスをはじめとした エジプト綿のコレクションです。


エジプト綿の中で、最高級に選び抜かれるものが 「フィンクス・コットン」です。
エジプトのカイロで観賞用の綿花と海島綿(シーアイランド・コットン)の
綿花を交配し改良を重ねて生まれました。
手紡ぎや収穫などすべてが手作業で行われるのも
エジプト綿の独特なものですが、その中のフィンクス・コットンは
単一綿として天然の風合いを大切にする為、薬品処理をせず、
その為、シルクにも似た光沢感とカシミヤのような肌触りが特徴となります。
今回は 珍しいジャガードのチェック柄のホワイトカラー!
限定マテリアルとなります。






イギリスを代表する「リバティー」社のマテリアルのお取り扱いもございます。

1920年代にアーサー・L・リバティによりはじまる「リバティ」社の
歴史は90年以上が経ち、今では伝統とファッション性を兼ね備え、
世界中のファンを魅了するマテリアルです。
同社を代表する「タナローン」と呼ばれるコットン素材は 
シルクのような艶を持ち、最上質なコットンローン素材として
スーダンのタナ湖付近より採取された超長綿を使用しており、
独特のしなやかさ、柔らかな肌触りと軽さ、
豊かなドレープ性を持ち、タナ湖にちなんで
「タナローン」と名付けられました。同社にもカテゴリーが存在し
「クラシック」と呼ばれるコレクションには リバティ社の
創立当初から引き継がれたアールヌーボー柄や花や植物、
様様なペーズリー、森や鳥、小動物などが繊細かつ流動的な線で描かれ、
モノトーンからマルチカラーの配色のものまで、すべてにおいて
美しいハーモニーを生み出しているのが特徴です。
現在は年2回、欧州最大の生地見本市、パリのプルミエールにて
新しいコレクションが発表されますが、新たに「ファッション」と呼ばれる
カテゴリーも加わり、斬新なデザインテーマのもと
従来のリバティ―・ファブリックのイメージを一新しています。





上記は 同社のマテリアルを採用したセミワイド・シャツの製作例です。
トップクオリティ、フルオーダーの着心地に加え、リミテッドラインの
クラシックパターンのパッチワーク風の柄は
マドラスなどとは全く雰囲気が違う、リバティ社らしい
上質で高級感が漂う製作例となります。

フルオーダー・カミーチャ・スミズーラ
リバティコレクション
¥29000〜となり 様々なデザイン&スタイルでの
製作が可能ですので、ご来店、ご相談下さいませ。
また、シャツ以外にも 様々なアイテム=ジャケットやパンツ、ベスト、スカート、
ワンピースなどのお仕立て、製作も可能です。



日本ライセンス生産のマテリアル、英国直輸入のマテリアル、限定生産マテリアルをあわせ、
怒濤の 250種類以上をご用意!
世界でたった一枚!ご自分だけのアイテム製作を
承りますので 店舗のほうへご来店、ご相談下さいませ。

下記は レディースのラウンドカラーでの製作例です



上記は カジュアルなハワイアン・シャツのお仕立て例です。
コットン100%のグラデーション・バイアス・プリントの
マテリアルをご用意して ビンテージのハワイアン・シャツなどに
見られるロング・ポイントのオープン・カラーと
ココナッツ・ボタンを取り入れながら
お茶目なハートPで製作してみました。
今回は マテリアルもパーツも当店でご用意いたしましたが
お客様の持ち込みのハワイアン生地などでも
多彩なアレンジで製作可能となりますので、ご来店くださいませ。

ただ、日本国内で流通しておりますハワイアン・プリント・生地は コットン/ポリなどの
混紡素材が数多く、当店の本縫い仕様では
ピリング(生地が引きつる現象のことです)などが
ございますので、出来る限り組成をご自身でご確認!天然素材をご用意して
頂くのが 望ましいかと思います。
ご不明な点がございましたら お問い合わせくださいませ。


フルオーダー・オープンカラー・カメハメハ・モデル
¥19000〜




撥水マテリアルを使用したカジュアルな CPO・シャツの製作例です。


シャツの胸のポケット について・・・
当店ではお客様からのご依頼&ご注文の 9割の方が
胸ポケットなしのオーダーを頂くのですが、それもそのはず? シャツのポケットは 素っ気ない
デザインが多く 付けても意味がないかもしれません。
そこで当店では ちょっと変わったポケットを ご用意、ご案内しております!

上記は「ひょうたん・ポケット」です。
これは Pデザインをまん丸く仕上げたもので、柄合わせを含め
縫製もやたら面倒で 難しいのですが、量産商品には
真似の出来ない 美しく可愛いデザインとなります!



上記は 「ハート・ポケット」です!!!
正直、実用性は 乏しく? ほとんどありませんが(笑)キュートで、お茶目なポケットデザインで
注目度は間違いなし!!
こちらも柄合わせを含め 縫製もやたら面倒で 難しいのですが、
「ボンドより 愛をこめて」?製作したいと思います。






アルビアーテ、カンクリーニ、アルモ・・・etc





シャツそのものの作りですが、シャツの生命線と呼ばれる襟にはフラシ芯を・・・
その中でも起毛芯というさらにあたりがよい高価な芯地を用いました。
目には見えない部分であり、とても縫製がしづらいのですが
首や手首の部分という大変デリケートな場所ですから、着心地を重視して使用します。
次に高級シャツの基本のいくつか・・・運針の3センチ間には28針を
入れます。大変細かいステッチで見た目に大変美しく、本縫いの巻き伏せ
には繊細な2ミリを・・・ボタンには透明感と光沢感を合わせ持つ
最高級の「マザーオブパール」(白蝶貝)を使用します。
絶妙なパターンの台襟と襟羽はもちろん、柄合わせ=襟の表・裏、
カフスの表裏、ポケットなどもぬかりなく・・・・。
ハイパフォーマンスなお仕立てとなりますので、ぜひご堪能下さい!

店舗では用尺サンプル、シャツ生地などをご用意しておりますので
詳しくはご来店のほどを・・・。








上記は カジュアル・シャツの代表格、CPOシャツの製作例です。
Tシャツなどのインナーに羽織るオーバーシャツですが、パターンサンプルは往年の名作、
ウイルス&ガイガー社のブッシュ・シャツです!
巻き伏せ本縫いの当店の高品質なクオリティーに プリーツ・ポケットやエポーレット、
ロールスリーブ・タブなどを採用し シャープな袖幅とラージドロップカフ、衿型も美しい
ロング・セミワイドなど 現代的なアレンジを加え
ハイスペックな仕様で 製作いたしました。
(写真ではわかりずらくすみませんが)
また、オプションで シューティング・パッチやライセンス・ホルダーなども
ご用意して、デニムやキャンバス、デットストックの
コットン・マテリアルをはじめ、ウールやキャバリー・ツイル生地などなど
このモデルに相応しいマテリアルをセレクトしながら受注製作を
承りたいと思いますので、店舗のほうへご来店くださいませ。


フルオーダー・CPO・フィールド・シャツ
写真は デットストック・コットン・マテリアル
ビンテージ・ボタン・パーツ ほか
¥29000〜となり、お好きな方はぜひお試しくださいませ。

入荷は 不定期となりますが ビンテージ・マテリアルなども
ご用意しておりますので、詳しくは 店舗へご来店くださいませ。


元々は ミリタリースペックのデティールとして
クラシックで、モダンなCPOシャツですが
製作マテリアルによっても 随分と表情が変わるのもこのシャツの特徴です。
上記の写真は 史上最強のツイード、英国、ハーデイング社の
「ゾーン・プルーフ」のマテリアルでの製作例・・・
撥水性、保温性、耐久性とミルスペックでも味わえない
独特な雰囲気を醸し出していますが、身体が耐えられるか?が心配です(笑)

下記は アイルランドのマギー社、
ビンテージのドネガル・ツイードのマテリアルでの製作例です。
多色使いのクラシカルなガンクラブ・チェック柄は
大変温もりのある仕上がりで,大人のレイヤードスタイルも
楽しんで頂けます。





上記は アイリッシュのビンテージ・リネン100%を採用した
CPO・サファリシャツの製作例です。

プレタ&スミズーラ共に SOLDOUT!


併せて USAビンテージ・コットンもございますので
こちらも店舗のほうで ご覧くださいませ。



ベースカラーにより 黒蝶貝&茶蝶貝なども取り入れております。






当店のお取り扱いのシャツのマテリアルの一例は クリック






ウエディング・ドレス・デザイナーとテキスタイル・デザイナー
そしてグラフィック・デザイナーの3人の感性から
ハンドメイドを駆使して生み出される アンチ・フォーマルなシャツ!
拘りぬいたクラフツマン・シップはもとより
随所に ロマンチシズムとドラマチック感が溢れる
素晴らしいシャツは受注生産商品です。


前身頃のディッキ―部分にプリント生地を載せた
「ウイングカラー」のシャツ!


絵画的なプリントを取り入れる為、原版は京都の型彫り職人が手がけ
一版づつインクの刷り方を変え、何と!7回も繰り返し、
画用紙にデッサンされたようにかすり感と繊細さをみごとに表現!
共地のクルミ釦と相まって クラフツマンシップが
随所に感じられるシャツです。



前身頃に一輪花を大胆にプリント、あしらった「スタンドカラー」のシャツ!

バイヤス断ちのコットン・ローン素材を
断ち切りで差し入れることによってハードになりがちな
スタンドカラーをソフトに表現し、胸には手染めのオーガンジイのコサージュにより、
立体的な華やかさを表現!取り外し可能な大輪のコサージュを 外す事により、
シャツ地のプリントの「つぼみ」が現われる仕掛けは、
写実性も完璧なまでに仕上げられたシャツです。


袖口に写実なミツバチのプリントとハンドメイドの
「フラワーカフス」による遊び心を持ったシンプルな
「ウイングカラー」のシャツ!


花に戯れる控えめなミツバチが可愛い!!
70年代の郷ひろみの曲を想わず 口遊むたくなる(笑)
昆虫と植物のドラマチックさを見事に表現させ、カフスは幾度とない「水染め」により、
実物の花に見せかけるという小モノにも妥協せず仕上げたシャツです。


前立てに取り外し可能なオーナメントを取り入れた
「レギュラーカラー」のシャツ!


フロントのオーナメントは短冊状にカットされた生地でプリーツ状の花を表現しています。
さらに オーナメントのピックステッチ(縁取り)にはデッサンを描く時の鉛筆の動きを
表現させる為、横ぶりのミシン・ステッチを取り入れ
ウエディング・ドレス技術を垣間見るシャツです。


上記は プリント地されたボウタイ風のお飾りをあしらう
「ウイングカラー」のシャツ!

ボウタイにはプリントのほか ビーズ刺繍とスワロスキーが
ちりばめられ、ボタンホールにボタンで留める
ユニークな着用法で、前身頃のディッキー部分には
オーナメントと同じく横ぶりのミシン・ステッチを取り入れ、
かなり手の込んだシャツです。


下記は コンパクトなボウタイ風のお飾りをあしらう
「スタンドカラー」のシャツ!


こちらのボウタイ&シャツには アンテイーク風のスパンコールと
フランスのソルスティス社のリバーレース素材を
用いて モダンでビンテージ感も見てとれる
拘りのシャツとアクセサリーです。




ブルーやブラックデニムに合わせ、ドレス・ダウンの
小ジャレタ着こなしにも・・・。





イザっ!となれば ブラックスーツとのフォーマルなシャツとしても・・・。
パーテイーシーンにも華を咲かせる着こなしもできます!




メンズ・レディース
BOND カミーチャ・スミズーラ X SUN ファンシー・コレクション

コットン・シャツ・・・・¥29400〜
ハンドメイド・アクセサリ〜・・・コサージュ、オーナメント、ボウタイ、カフス
¥6300〜¥7350


受注会は 終了しております。


セレクトシャツ
シーズンによりイタリアをはじめ、国内外からメーカーをセレクトしながら展開しております。
名声よりオリジナリテイに重点を置き、そのシーズンによって生地をセレクトしながら
ドレスやカジュアルなバイオーダーの商品が店頭に並びます。
スーツ&ジャケットとの相性の美しいセミワイドカラーはじめ、アメリカのフィルターを通した
襟越しの強いロングポイントなB・D、洗いざらしの風合いを求め、素材にこだわったシャツ・・・など
美しさや着心地を考えた仕様やマテリアルをセレクトして、その都度依頼しながら入荷させています。

入荷ご案内につきましては、NEWS&メンズページにて掲載とさせいただきますので
詳しくはご来店のほど、よろしくお願いいたします
エマニュエレ・マフェイス・・・1958年にベルガモに設立されたマフラベール社で創業者の名前です。
家内工業的な小さなファクトリーですが、それゆえサルトリアーレ=ハンドメイドのような仕立てに近く、パリのチフォネリでは長年ス・ミズーラも
扱うぐらいクオリティー、ファブリックセレクトもいいと思います、当店ではマテリアルやデティールなどの
細かいリクエストを依頼しながら入荷させています、






ジャネリ・・・元々は1996年に南イタリア、プーリアに設立されたネクタイメーカーの商品です。
シャツのコレクションにも素材、縫製、パターン、着心地等すべてにこだわりを持ち、ジャネリ独特の雰囲気を醸し出しています。
最大の特徴は・・・袖付けはハンドの後付け!シャツ好きならこの着心地はご存知だと思いますが・・・。

ボディスペックはエマニュエレ・マフェイスよりタイトな仕上がり、袖幅なども
タイトな為、より美しいラインです!



 
   シャツはアイク・ベーハー社(米)のもの・・・懐かしい響きと共に、今なおウィークエンドのシャツとしてはイタリアものも凌ぐほどの
パフォーマンスな持ち主・・・コンフォート・ウオッシャブルでありながら、使われるファブリックは上質な素材!
生粋のニューヨーク生まれのシャツだからこそ味わえる雰囲気はまた格別なものでもあります!
アイクのシャツの歴史は1982年から!・・・ラルフローレンのシャツを長年作り続け、一躍世界的に有名に!
現在でもタグ=T・A・G(インディビライズド・シャツ・グループが率いるアメリカン・トラッド・グループ)には
属さない独立した一族カンパニー。当時から海島綿やエジプト綿、さらにフィンクスコットンを
使用した限定商品=シグネチャーコレクションなどトップクラスのシャツメーカーとして、
あのコッポラ監督による映画「コットンクラブ」の華麗なる衣装はすべてアイクベーハーによるものでした
・・・・シングルニードル、ダイヤモンドキルトステッチは変わらず、今現在でもサックスや
ブルーミングデールなどでも取り扱われるほど優秀な商品です! 




copyright 2002-2004   all rights reserved